メニュー

冬に流行する病気

[2017.12.15]

こんにちは(^^)

西葛西わんぱくクリニックです!

 

寒い日々が続いていますね…

みなさん体調など崩されていないですか??(>_<)

 

冬は、

ノロウイルス・ロタウイルスなどの胃腸炎の病気

インフルエンザ・RS感染症・溶連菌などの病気が流行する時期です。

 

冬の寒さや乾燥は、ウイルスが長く生存できる絶好の環境であるため

冬に感染症が増えてしまいます(ToT)

 

手洗い・うがいをするのが一番の予防法になりますが、

空気が乾燥しないよう加湿をすることも重要です!!

 

また、下痢や嘔吐が続く胃腸炎の病気は、

脱水症状を引き起こす危険性もありますので、こまめな水分補給が大切です。

吐しゃ物や排泄物にも病原体がありますので手袋を使用するなど

処理をする際も気を付けてください(^^)

 

クリスマスも間近になってきました★

体調に気を付けて元気に過ごしましょう★★

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME